腰痛は辛いものです。腰痛の治療のために沢山の病院や治療院に通われた方で、最終的に歩行整体にたどり着き、歩行整体によって良くなった方がおられます。まずは、そのような方の声をご紹介します。

歩行整体のトレーニング風景

歩行整体に取り組んだ人の声

(個人的な感想です。効果は人によって異なります)

ギックリ腰を治しに行ったのに、全身の修正ができてきました

中村さん(主婦)

どんな問題を持ってロコムーブに来られましたか?

2月の寒い日にギックリ腰になってしまい、ロコムーブさんに伺いました。ギックリ腰になる前から靴下が前からは履けなくなり、体が硬くなった自覚はありましたが、そのままにしてしまいました。外反母趾が右足の親指にあり歩き方も重心がいつも右に負担がかかるように歩いていました。

 

ロコムーブに来てどのように変わりましたか?

自分では気がつきませんでしたが、右足と左足の長さが違い、右足が2センチ短かったので、歩行フォームを直していただき、何回かスタジオを往復して歩いただけで、修正出来ました。毎日歩く時は意識して歩いただけで維持できています。姿勢も良くなり、ギックリ腰を治しに行ったのに、全身の修正ができて来ました。
初めはリトルカンガルーを教えていだだきました。先生が丁寧に教えて下さり、無理のない範囲で自宅で五回を3セットしました。
フェニックは一日に何回も出来ました。自分でも腕が後ろに行くようになるのが分かるようになりました。
一日の好きな時間に10分位何回か自宅で出来るので長く続けることができます。初めは一週間に一度通いましたが、今は一ヶ月一回中嶋先生に指導して頂いています。

 

この先ロコムーブによってしたいこと、目指したいものはありますか?

とても痛いギックリ腰にならない身体を作ることが目標です。激しい運動をしなくても、ロコムーブのカンガルー、チーターをするだけで、満足感があり、終わった時の前屈は指がどこまで着くか楽しみです。
掌がピタッと着くようになりたいです。

 


腰痛で、手術以外の治療方法はないかと探していた

片岡さん

どんな問題を持ってロコムーブに来られましたか?

25歳頃、ちょうど社会人として3年ほどデスクワークを続けていたところ、腰痛を抱えてしまいました。
はじめは背中から左太ももの裏側にかけてが痺れるような違和感だったのですが、徐々に痛みが出てきて専門の病院へ行くことにしました。
レントゲンやMRIで精密に検査しましたが、原因は特定できず、およそ半年ほど鎮痛剤で痛みを誤魔化しながら仕事を続けていました。
いよいよ担当医から「治ると断言はできないけれども」と手術を勧められ、それ以外の治療方法はないかと探していたところ、整体の先生からご紹介いただいたのがこちらに来たきっかけでした。
来た当初は鎮痛剤を飲まなければ痛みでまっすぐな姿勢で立つことも足を引きずらずに歩く事もできず、座っているか寝ている姿勢以外はいつも無理をしている状況でした。
周囲からは「まだ若いのに」と心配され、治る見込みもなかったため、精神的にも非常に苦しかったです。

 

ロコムーブに来てどのように変わりましたか?

最初は左右の足の長さが5センチも違い、前屈も痛みが出るために指先が膝に触れる程度までしかできませんでした。
初回はホースキックの動きを教えて貰い、半信半疑で2週間続け、2回目でフェニックスの動きを教えていただきました。
そしてまた2週間経過して1か月が経過して3回目の受信をした頃、左右の足の長さの差が少し縮まり、前屈も痛み無くできるようになりました。
しかしこのこの頃もまだ、足の左右差を直したいわけでも前屈ができるようになりたいわけでもなく、まっすぐ立ち、普通に歩けるようになりたいのだと、半信半疑だった部分もありました。
しかし、そこからまたカンガルーの動きやチーターの動きを継続して行っていく事で、通い始めて2か月目には痛み止めを飲まなくても問題なく生活できるようになりました。
それからも継続して色々な種目も取り組んでいき、通い始めて半年後には問題を抱える以前とまったく変わらない生活が送れるようになりました。
通い始めておよそ1年が経過しようとしていますが、今では問題を抱える以前よりも綺麗な姿勢で生活できるようになりました。
ダメで元々と考えていた自分でも嘘のように結果が出たので大変満足して、非常に充実した日々を過ごせています。

 

この先ロコムーブによってしたいこと、目指したいものはありますか?

面倒くさがりなもので、腰痛の問題が解決したことで仕事の多忙を言い訳に、少しトレーニングをさぼりがちになっています。
問題を抱えていた頃は毎日熱心に取り組んでいたのに、さぼったせいでまた腰痛が再発しては元も子もありません。
趣味の山歩きを再開できるほど元気になりましたが、多少無理をすることもあるため、そういった時にも心配が無いようにしたい。
そのために、今後は忙しさの為に少しさぼる日があったとしても、少しくらい無理をしたとしても、どこも悪くならないように、より健康な身体づくりをしていきたいと考えています。

 


腰痛以外にも首や肩の痛みがまったくなくなりました

Sさん(会社員)

どんな問題を持ってロコムーブに来られましたか?

もともと運動が好きで、ヨガに通ってましたが、腰痛が酷くなり整体に通っていました。そこの整体師の方に「ヨガで無理な姿勢をすると腰痛の原因になるからやめたほうがいい」と言われ、紹介されたのがロコムーブでした。

 

ロコムーブに来てどのように変わりましたか?

まず、腰痛以外にも首や肩の痛みがまったくなくなりました。
その後も、「ムキムキにならずに必要な筋肉をつけることができる」ということに魅力を感じ、ストレス解消とボディメイキングの目的で、定期的に通っています。
負荷をかけた片足カンガルーのトレーニングの翌日はお尻の頂点がいい感じに痛くて
めちゃめちゃ効いてる感じがします。

 

この先ロコムーブによってしたいこと、目指したいものはありますか?

中嶋トレーナーのようにぷりっと丸いお尻を目指して頑張ります。
それから、エアーフェニックス(懸垂)を完成させたいです。

 


歩行整体のトレーニング風景


腰痛に歩行整体。なぜか?

そもそもなぜ腰痛になるのか?

なぜ、腰痛になるのでしょう?腰痛の要因としてまずは、背骨の腰の部分が捻れるストレスによるものがあります。また、別な要因として、背骨の腰の部分が曲がったところに上から圧力がかかるという圧迫のストレスによるものがあります。

 

腰椎は回らないもの

背骨の腰の部分である腰椎は本来、回旋可動域が狭い、すなわちあまり回らないものです。それが日常動作や各種スポーツによる動作で捻れるストレスを受けと腰痛になりやすくなります。
本来、回りやすいのは、腰椎の上にある胸椎(背骨の胸にあたる部分)や、腰椎の下にある股関節です。その二つの関節が固くなり回らなくなると、捻れるストレスは腰椎にかかってきます。それ以外にもわざと腰椎を捻るような動きをすれば、腰椎に捻れるストレスがかかります。

 

歩行整体のフォームなら腰椎を捻れから守れる

歩行整体のフォームが腰痛の解決手段として役に立つのは、歩行整体が股関節と胸椎を同じ方向に回すことで歩幅を伸ばすという特徴があるからです。これならば、腰椎で捻れることはありません。
歩行整体のフォームで歩くと胸椎と股関節の可動域を大きくなります。それだけでなく、胸椎や股関節使い方が分かるようになるとその他のいろいろな動作の時に腰椎に捻じれのストレスが発生しにくい体の動かし方が身につくことも大きなメリットです。また、ご自身が回旋可動域の左右差を自覚することで、自身でその差を整えていくことができることも有益です。

 

曲っているところに上から力がかかると椎間板ヘルニアに

次に腰椎が曲っているところに上からの圧力がかかると起こる代表例が、椎間板ヘルニアです。腰椎が曲っているところにに上からの圧力がかかると、腰椎の関節部分にある椎間板が、外に押し出されてしまうのです。

 

歩行整体のフォームならば椎間板を守れる

歩行整体では体の重心位置の高さを維持しながら歩くするためのフォームを身に着けて頂きます。重心位置の高さを保つためには腰椎を含めた背骨全体は曲がらず、軽く伸びた状態になります。
歩行中の上からの体重負荷を背骨全体が軽く伸びた状態で受け止めることになり、長い時間をかけて起こる腰椎椎間板の圧迫ストレスを軽減することができます。

 

腰痛になると歩き方が変わる

一度腰痛になると腰椎の運動を最小限にするため、胸椎と股関節の回旋運動を最小にしてロボットのような歩き方がになりがちです。
歩行整体では胸椎と股関節の回旋を同調させることで、腰椎の回旋運動を最小限にしながら大きな移動距離を獲得できるので腰痛を和らげた状態で歩くことができます。

 

歩行整体とは何か

ロコムーブの歩行整体でお伝えしているのは「体の重心を高く保つ歩き方」です。

「体の重心を高く保つ歩き方」というものがどういうことなのか、下の動画をご覧頂ければ直感的に分かって頂けるかも知れません。この動画は一般女性が歩行整体に取り組まれる前と、取り組まれた後の歩き方の比較です。

 

歩行整体に取り組まれる前は、ヒザが曲がって、骨盤が後傾しており、そのため背中が丸くなることで前後のバランスを取っています。この姿勢だと、体を支えるために筋肉の活動やその他の軟部組織に体重を預けざるを得ず、何十年という負荷の蓄積の中で変形が進んでしまいます。

一方、歩行整体に取り組まれた後は、骨盤が上に引き上げられ高い股関節位置から脚を振り出し、着地した後はしっかりを地面を蹴っている様子が伺えます。背骨が緩やかなS字カーブを描いて骨格で体を支えることができ、筋肉の無用な緊張がありません。

 

体の重心が高い歩き方ならいつまでも歩ける

体の重心位置が高い歩き方を身につけると、肩、腰、ヒザの痛みを大きく改善できるようになります。体の重心位置が高ければ、体は重力に対して垂直方向に立って、身体移動をしていることになります。それはそのまま、体重を骨格を中心に支えていることになり、筋肉の活動に頼ったり、他の軟部組織に体重を預けたりせずに、筋肉や軟部組織に負担がかかりません。筋骨格系への負担が蓄積しにくく、関節の変形や、高齢になってから自力で立ったり、歩いたりするのが難しくなるようなこともありません。

また、体の重心位置が高いと転びにくくなります。人間が足元の障害物に気付いた時に、それを避けて着地しようと足を動かすことになるのですが、重心位置が低いと障害物を避けるための余地があまりありません。重心位置が高ければ、より遠くに足が着けるようになり、障害物を避けやすくなります。


ロコムーブの施設風景


コース別料金プラン

ベーシック・コース

歩行整体の基礎を習得するためのコースです。

コースの内容

  • 合理的な身体の使い方の習得
  • 理想的な姿勢の獲得
  • 関節可動域の拡大(背骨・股関節・肩甲帯)
  • 理想的な歩行動作の習得
  • 左右差等の歪み改善
  • 回旋運動の原理原則

こんな方におすすめ

  • 病院に行っても治らない慢性痛がある。
  • 正しい身体の使い方を身につけたい
  • ゴルフやテニス、野球等身体を捻る運動で痛みが出る
  • 見た目だけではなく機能的な身体を手に入れたい

料金

196,000円/20回 (9800円/1回) 一括おまとめ払い

 


ビジター・コース

遠方で通うことが難しい方、お試しで体験したい方のためのコースです。

コースの内容

  • ロコムーブの概念的な解説
  • 簡単な体験コース

こんな方におすすめ

  • 遠方で定期的に通うことが難しい。
  • お試しで体験してみたい。

料金

14,500円/回


アドバンス・コース

ベーシック・コースを修了頂いた方のためのコースです。

コースの内容

  • ベーシックプランを修了した方が月内の特定の時間帯にご利用頂けます。

こんな方におすすめ

  • 高負荷を用いたトレーニングによって質の高い筋・骨格を獲得したい
  • ベーシックプランで得た身体機能をさらに発展させる

料金

19,800円/月